アルフォートってどんな意味?King Gnu井口理のオールナイトニッポンの新コーナー「アルフォート!」ってどんな企画なの?

ブルボンが1994年から発売しているビスケット菓子「アルフォート」は香ばしい全粒粉が入ったビスケットにミルクチョコレートを組み合わせたお菓子です。人気商品で20年以上販売されているアルフォートですが実は「アルフォート」という言葉に意味がある!?そして、4人組ミクスチャーバンドKing Gnu井口理のオールナイトニッポンでは「アルフォート!」という企画が…一体どんな企画なのかご紹介いたします。

アルフォートの意味は?

「アルフォート」とはどこかの国の言葉ではなく「夢」「冒険」「ロマン」をイメージして作られた造語のようです。

「夢」「冒険」「ロマン」をイメーシして作られたという事を前提に改めてアルフォートと向き合ってみると、チョコレート部分に描かれた「帆船」にも意味があるのではないかと勘ぐってしましそうになります。

ということで、どこかの国の言葉にそれらしき言葉があるのではないかと探してみました。すると、フランス語とイタリア語で「ポルト」という単語を見つけました。

アルフォートはアルポルト?

ポルトはフランス語で「扉・搭乗口」という意味があるようです。また、イタリア語では「港」という意味で、前置詞+定冠詞のalがついて「アルポルト」となるようです。

こう考えると、アルフォートはもしかしたらフランス語orイタリア語の語感を残しつつ「夢」「冒険」「ロマン」の意味を込めて作られた言葉なのではないでしょうか。

King Gnu井口理のオールナイトニッポンでアルフォート!?

東京藝術大学出身の常田大希をはじめとする4人組ミクスチャーバンドKing Gnuの井口理(Vo&Key)は毎週木曜日深夜3:00〜4:30のオールナイトニッポンゼロのパーソナリティを務めています。

そのコーナーの1つに「アルフォート!」とアルフォートど真ん中のコーナーがあります。

このコーナーはKing Gnuの楽曲がアルフォートのCMに起用されたことにより生まれた企画で、リスナーの『冒険』『夢』『ロマン』を感じる瞬間、まさしく「アルフォート」を読み上げるコーナーです。

コーナーで読まれた全員に5種類のアルフォートミニ「定番の青箱」「バニラホワイト」「ビター」「メイプル」「プレミアム濃苺」(こいいちご)の中から、ピッタリだと思ったアルフォートミニの味を6箱とそのほか4種類のアルフォートミニ計10箱「わくわくアルフォート~スターターキット」がもらえるとのこと。

ラジオの雰囲気はゲスい内容比較的ウケている…気がします。
ハガキ職人を目指してメールを送ってみるのも良いかもしれません!

まとめ

アルフォートには「夢」「冒険」「ロマン」という意味が込められており、似た語感の言葉はフランス・イタリアに存在しますが、造語とのこと。

また、井口理のANN0で放送されている「アルフォート!」はリスナーが自分の「夢」「冒険」「ロマン」に因んだエピソードを送り、読み上げられた方全員にアルフォート計10箱をプレゼントしているコーナーとのことです。



おすすめの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です