笠原将弘のサバ缶キーマカレーのレシピ

日本一予約が取れないと言われる「賛否両論」の笠原将弘さんが、ノンストップで紹介していた、サバの水煮缶を使った和風キーマーカレーのレシピです。

醤油と味噌で和風テイストに仕上げ、さらに生姜風味のご飯を合わせた一品です。

笠原将弘のサバ缶キーマカレーの材料(4人分)

  • サバの水煮缶(2缶=190g×2)
  • 玉ねぎ(1/2個)
  • 椎茸(4枚)
  • ほうれん草(1/2束)
  • サラダ油(大さじ2)
  • 味噌(大さじ1)
  • ショウガ(20g)
  • 温かいご飯(600g)

合わせ調味料

  • みりん(大さじ3)
  • カレー粉(大さじ1.5)
  • 醤油(大さじ1)

笠原将弘のサバ缶キーマカレーの作り方

  1. 玉ねぎ(1/2個)をみじん切りにします。
  2. 椎茸(4枚)は軸を取り、みじん切りにします。
  3. ほうれん草(1/2束)は葉の部分を少し千切りにして飾り用に取り分け、残りはみじん切りにします。
  4. フライパンにサラダ油(大さじ2)を引いて中火で熱し、玉ねぎ、椎茸、ほうれん草のみじん切りを入れて炒めていきます。
  5. しんなりとしてきたらサバ缶(2缶)を缶汁ごと加え、ほぐしながら炒め合せます。
  6. 合わせ調味料と味噌(大さじ1)を加え、中火で3〜4分ほど煮ます。
  7. ショウガ(20g)はすりおろし、温かいご飯(600g)と混ぜ合わせます。
  8. 器にご飯を盛り付けてカレーをかけ、ほうれん草の千切りをのせれば出来上がりです。

笠原将弘のサバ缶キーマカレーまとめ

サバ缶を汁ごと使うのでサバの栄養も逃さず使えているのがいいですね。

サバ缶の汁は臭みが気になりますが、ショウガご飯がそれを緩和してくれているのかなと思います。



おすすめの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です