世界一受けたい授業!鶏胸肉のクリーム煮のレシピ

3月14日(土)放送の「世界一受けたい授業」では、マルディグラのオーナーシェフで、肉のプロと評される和知徹シェフが、お肉を美味しく焼く方法を教えてくれました。

そして鶏肉を使った、家庭で美味しく作れる「鶏むね肉のクリーム煮」のレシピがこちら!

鶏胸肉のクリーム煮の材料

  • 鶏むね肉(1枚)
  • 黒コショウ
  • 小麦粉
  • サラダ油
  • バター
  • マッシュルーム(8個)
  • 生クリーム
  • ディジョンマスタード(大さじ1)

鶏胸肉のクリーム煮の作り方

  1. 鶏むね肉(1枚)は常温に戻し、塩を全面に振ります、
  2. 黒コショウを振ったら、小麦粉をまぶしつけます。
  3. フライパンを熱してサラダ油を引き、鶏肉を入れて中火で熱していきます。
  4. 両面をしっかりと焼き固めたら、一旦取り出します。
  5. 焼いた油を捨て、バターを入れて熱します。
  6. そこに厚めにカットしたマッシュルーム(8個)、生クリームを入れて熱します。
  7. ふつふつしてきたらお肉を戻し入れ、生クリームをお肉にかけながら焼いていきます。
  8. 生クリームが半分くらに減って、とろみをがついたら火を止め、ディジョンマスタード(大さじ1)を入れて混ぜ合わせ、5分ほど置きます。
  9. 器にお肉を盛り漬け、ソースをかければ出来上がりです。

鶏胸肉のクリーム煮まとめ

鶏胸肉はお値段も安いので、使いやすい食材なのが嬉しいですよね。

今回はスーパーで売っているお肉で美味しく作れるレシピを教えてくれたので是非作ってみたいですが、最後に使ったディジョンマスタードというのだけが、ちょっと見たことないので買わないといけないですね。



おすすめの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です