土井善晴のしめじと鶏胸肉のホワイトソースパスタのレシピ【おかずのクッキング】

9月5日(土)放送の「おかずのクッキング」は土井善晴先生の素材のレシピ「しめじ」です。ご飯がすすむピリ辛の「豚しめじ」、塩炒めの「エビしめじ」、手軽に作れる「しめじと鶏胸肉のホワイトソースパスタ」の3品を教えてくれました。

そして土井善晴先生の「しめじと鶏胸肉のホワイトソースパスタ」は、食材のお値段も安くて手軽に作れるのがポイントです。

土井善晴のしめじと鶏胸肉のホワイトソースパスタの材料(2人分)

  • しめじ(1袋=200g)
  • 鶏胸肉(100g)
  • スパゲティ(160g)※細めのもの
  • ニンニク(1片)
  • 小麦粉(10g)
  • バター(20g)
  • 牛乳(1カップ)
  • パルメザンチーズ(30g)
  • 塩(小さじ1/2)
  • コショウ(適量)
  • サラダ油(大さじ1)

土井善晴のしめじと鶏胸肉のホワイトソースパスタの作り方

  1. しめじ(200g)は石づきを取り除き、小房に分けます。
  2. 鶏胸肉(100g)はラップをして肉叩きで叩き、それからサイの目切りにし、塩(小さじ1/2)、コショウ(適量)を振ります。
  3. ニンニク(1片)は皮付きのまま叩き、粗みじん切りにします。
  4. お鍋にお湯を沸かし、スパゲティ(160g)、塩(少々)を入れて茹でていきます。
  5. フライパンにサラダ油(大さじ1)、バター(20g)、ニンニクを入れて火にかけます。
  6. 香りが立ったら、鶏胸肉、しめじを入れて炒めていきます。
  7. 小麦粉(10g)を入れて炒りつけ、牛乳(1カップ)を少しずつ入れてなじませ、パルメザンチーズ(30g)を入れます。
  8. 茹で上がったスパゲティを入れて混ぜ合わせれば出来上がりです!

しめじと鶏胸肉のホワイトソースパスタまとめ

使う食材がしめじと鶏胸肉だけというのは、とても経済的でいいですよね。鶏胸肉の代わりにベーコンやエビを使うのもオススメということですよ。

アレンジもしやすいベーシックなレシピなのもいいですね!

こちらもおすすめ!土井善晴先生の人気レシピ

ほかにも土井善晴先生のパプリカのスパゲティや天つゆの作り方、牛すじカレーのレシピなど人気のレシピはこちらで!



おすすめの関連記事

“土井善晴のしめじと鶏胸肉のホワイトソースパスタのレシピ【おかずのクッキング】” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です