桐生祥秀の絶対足が早くなる方法とは?二宮の足の速さはいかに?【嵐にしやがれ】

11月14日(土)放送の「嵐にしやがれ」ではデビュー30周年の福山雅治さんがゲストとして登場!さらに佐藤健さんも登場していました。

番組では二宮さんと番組ディレクターが50メートル走勝負!

番組ディレクターが7秒台なのに対して二宮さんは8秒台で負けていました・・・

桐生祥秀の絶対足が早くなる方法その1

スタートダッシュの形を二宮さんが指摘されていましたが、二宮さんはスタンディングスタートの姿勢で、体の片側を大きく後ろに下げて構えていました。実はこれがタイムロスの原因だそうです!なので

スタートの姿勢はなるべく正面

野球などは横に球がくる可能性もあり、あらゆる方向にフットワークを軽くするため多少体を斜めにしたところで、それが正しい姿勢なのかもしれませんが、短距離走の進む方向はたった1つ前だけなので、正面をむくのがタイムを縮めるのにも最善の方法とのこと!

桐生祥秀の絶対足が早くなる方法その2

走る前のウォーミングアップとして有効なものを紹介していました。その方法は

腿上げでジャンプ

  • 腿を高く上げて、体に対して90度になるようにします
  • そのまま軽く上にジャンプ(3回程度)
  • 反対の足にかえて軽くジャンプ

これをするだけで、腿やお尻の筋肉が程よくウォーミングアップされて良いんだとか!

二宮和也は番組ディレクターに勝てたのか?

桐生祥秀の絶対足が早くなる方法を実践した二人の勝負の結果は・・・

何とまた、番組ディレクターには敗北した二宮さんでした。が、タイム的には8秒台から7秒台へと確実にタイムを縮めていました!

運動不足の大人たちも、急に走れと言われたらこれを試してみるのも良いですね!また、子供たちにアドバイスするにも根性論より有効です!



おすすめの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です