服に日焼け止めがついた時の落とし方!食器用洗剤で落とそう

服に日焼け止めがついた時の落とし方未分類

夏場の必須アイテムの日焼け止めですが、服についてしまうとなかなか落ちないのがいやなんですよね。特に最近は防水性ものが多く、より落ちにくい印象です。

というわけで今回は、服に日焼け止めが付いてしまった時の落とし方を調べてみました!

服に日焼け止めがついた時の落とし方①「食器用洗剤で落とす」

まず最初に試したい方法がこちらの、食器用中性洗剤を使った落とし方です。

家に必ずあるといっていい「食器用洗剤」で、落ちづらい日焼け止めは簡単に落とせます。

  1. 日焼け止めが付いてしまった部分を、少し水で濡らします。
  2. そこに食器用洗剤を垂らします。
  3. 手でもむようにして汚れを落とします。
  4. 水で洗い流します。

とりあえずはこの方法をつかえば、大抵の日焼け止めは落ちると思います。

しかしそれでも落ちないというのであれば、次の方法を試してみてください。

服に日焼け止めがついた時の落とし方③「自家製魔法水で落とす」

テレビ番組のお掃除企画などでよく紹介される、自家製の「魔法水」を作って落とすという方法です。

魔法水というネーミングではありますが、実は水は使わず簡単に作れる自家製洗剤です。

自家製の魔法水の材料

つかう材料は、漂白剤と中性洗剤、そして重曹の3つです。

  • 酸素系液体漂白剤(衣類用を小さじ3)
  • 食器用中性洗剤(3滴)
  • 重曹(小さじ1)

自家製の魔法水の作り方

作り方は材料3つを混ぜるだけですが、念のためこちら!

  1. 器に酸素系液体漂白剤(衣類用を小さじ3)を入れます。
  2. そこに食器用中性洗剤(3滴)を入れます。
  3. さらに重曹(小さじ1)を入れます。
  4. かるく5回ほど混ぜ合せます。

以上で魔法水の完成です。お次は使い方です!

自家製の魔法水の使い方

  1. 歯ブラシに魔法水をかるくつけます。
  2. 日焼け止めが付いた箇所に、歯ブラシをかるくトントンしていきます。
  3. すると汚れが落ちていきます。

使い方は簡単で、歯ブラシにつけてトントンするだけです。

この魔法水は日焼け止めだけでなく、様々な汚れやシミに使えるので覚えておくと便利ですよ。

こちらもおすすめ!洗濯に関する人気記事

ほかにも泥汚れの落とし方やレインコートの選択方法など、おすすめの記事はこちら!



おすすめの関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました