風水★加湿器の置き場所で運勢が変わる?おすすめの配置はどこ?

ライフハック

乾燥する季節になって、加湿器を置きたいと思った時に風水上では一体どこがベストな位置なのか気になったので調べてみました!

加湿器の置き場所で運勢が変わる?

ズバリ!風水的には南の方角は避けたほうが良さそうです!

南の方角には火気(かき)が流れており、水にまつわるものとの相性が良くないそうです・・・加湿器をはじめ、ウォーターサーバーや花瓶なども置くのは避けた方が良さそう・・・もしも南の方角には観葉植物を配置すると良いでしょう!

おすすめの配置はどこ?

そもそも加湿器を置くのに適さない場所を紹介いたします!

窓際

加湿器を壁際に置くと水蒸気が壁にあたり、カビが発生する原因になる場合があります。

出入り口や換気扇の直下

出入り口や換気扇の直下は、空気の出入りが激しい場所。加湿器から出た水蒸気がすぐに外に出てしまい、効果が減ってしまいます。

窓の近く

普通の窓は、ほぼ外気温と同じ温度まで冷えているので、窓の近くは空気が冷えやすい場所です。せっかく加湿器から出て空気に溶けた水蒸気がすぐに結露してしまうので、加湿器を置くには最も適していません。

エアコンの下

加湿器の湿度センサーが誤作動を起こし、正しい湿度が計測できなくなり、快適な湿度を保てなくなります。

加湿器の水蒸気吹き出し口が床から30cmよりも低くなる場所

暖かい空気は上へ行き、冷たい空気は下へ行く性質があるので、加湿器の水蒸気吹き出し口を床に近い高さにしてしまうと、冷たい空気の中に水蒸気が吹き出されることになります。
冷やされた水蒸気は固まって結露になるので床が濡れてしまいますし、いつまで経っても部屋の湿度は上がりません。

これらを避けて、かつ、南の方角以外の場所がおすすめですね!

こんな記事も



おすすめの関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました