壁ドンする奴は頭おかしい!?一人暮らし賃貸で困った時に役立つライフハック

ライフハック

賃貸で学生などが済むアパートは家賃が低い分、木造で簡素な作りな物件が多いかと思います。そんな時に起こるのが騒音問題ですよね!ということで役立つライフハックをご紹介します!

壁ドンする奴は頭おかしい!?

まず、隣人トラブルは冷静に事象を整理する必要があります。一体何が起こっていて、何に対しての自己表現の結果「壁ドン」が起きているのか…を考えてみましょう。

【確認するべき点】

  1. 壁ドンしているのは誰なのか?
  2. どんな時壁ドンが起きるのか?
  3. 第3者の介入が必要なのか?

上記の点を再確認し、最も適した落とし所を見つけましょう。

壁ドンしているのは誰なのか?〜あなた編〜

まず、あなたが壁ドンしている場合は、怒りを抑えて「警察」か「管理会社」に連絡しましょう!

ここで、確認すべき点2が重要になります。一体、どんな時壁ドンしたくなるのか?を思い浮かべ、騒音が発生しそうになったら、録音を開始し、すぐに警察に電話をしましょう。警察は連絡をしてもすぐに来てくれません。20分くらい待たされたこともあります(体験談)なので、警察を呼んだものの騒音が収まってしまう場合があります。そうなると、警察は「何も起きていない今」に対して何の手段も取ってくれません。

「騒音が発生する時」を察知できるのは、日々騒音に悩まされているあなたです!間髪入れず警察を召喚しましょう!

管理会社は、何度も相談することが重要です。1度かけたのに対処してくれない…と思わず。何度も懇切丁寧に相談しましょう。あくまで相談で苦情ではないという立ち位置から始まり、徐々に苦情へと怒りのバロメーターを上げていくと管理会社も掛け合ってくれるかと思います!

壁ドンによって問題が解決したか?

壁ドンを行い、問題が解決しそうにない場合、壁ドンの回数を重ねるより、迅速に「管理会社」や「警察」に相談した方が解決に早くつながります。

怒りが湧き上がる気持ちは、心から察します。ですが、あなたのためにも、第3者を介入させ自分の手は煩わせることなく問題を解決しましょう!

こんな記事も



おすすめの関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました