05から始まる電話番号はどこ?市外局番・市内局番とは?地域特定超簡単!国外電話の規則とは?

ライフハック

電話番号の規則性を理解しておけばひと目見ただけでその番号がどこからかかってきたものなのか特定することができます。その方法をまとめてみました!

05から始まる電話番号はどこ?

「05」は静岡、山梨、愛知、岐阜、三重です!

はじめの「0」は、国内プレフィックスと呼んでおり、国内通話を示す「合図」だそうです。これに続く市外局番は1~4桁であり、この部分については地域ごとに郵政省告示で規定しているそうですよ〜

その他の市外局番をご紹介

  • 東京-3
  • 大阪-6
  • 横浜―45
  • 京都―75
  • 神戸―78
  • 旭川―166
  • 松本―263
  • 栃木―282
  • 鳥取-857
  • 宮崎―985
  • 伊豆大島-4992
  • 硫黄島―9913

市外局番の1桁目は、北から南へいくにつれて数字が大きくなっていくそうです!

詳しくは総務省がまとめていました>>>総務省

海外へ(から)電話をかける時、市外局番は入力する?

はじめの「0」が国内プレフィックスで国内通話を示す「合図」だとご紹介しましたが、国際電話のダイヤル手順は、国際プレフィックス(国際電話であることを示す番号)として「010」を利用します。

〜電話会社選択サービスで事前に登録した電話会社を利用する場合〜
「国際プレフィックス(010)+(相手国の国番号)+(相手国内の電話番号)」

国際プレフィックスは国毎に異なっているので事前に調べてかけましょう!

ちなみに、日本国内の電話番号へ海外からかける時は、国内プレフィックス(市外局番の前の「0」)を省略して市外局番からダイヤルしましょう!

〜例)アメリカから東京(03)へ電話する場合〜
(011-81-3-XXXX-XXXX)
アメリカの国際プレフィックス-日本の国番号-国内プレフィックス「0」を省略した日本国内の電話番号


こんな記事も



おすすめの関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました