いくら醤油漬けと塩漬けの違いは?どっちが美味しい?塩派醤油派の割合は?

お取り寄せ

こぼれイクラ丼、イクラの巻物、おせちで輝くイクラ…白米の高級なお供と言ったらイクラ!醤油漬けと塩漬けの違いを調べてみました。

いくら醤油漬けと塩漬けの違いは?

まずは見た目

醤油漬けのイクラは 調味料を含んでかなり膨らみますが 塩いくらは 反対に塩によってイクラから水分が抜け「筋子」の状態より小さくなります。 (塩いくらの粒が小さく感じるのは、このためのようです)塩抜き後、醤油に漬けるとまた膨らむそうです!

次にお味

塩漬けは味が凝縮されて旨味が濃いと感じることが多いそう。醤油漬けは塩抜き後、醤油やめんつゆなど調味料を含ませるので、その調味料によって多少味が左右される可能性があります。

いくら醤油漬けと塩漬けどっちが美味しい?

某知恵袋で面白い投稿があったので参考にさせていただきました。

塩派の醤油漬けに対する意見

  • 当たりハズレがハッキリしてる
  • 何かタピオカみたいな硬さと皮が口に残る感がダメです
  • 安物のイクラや古いイクラに味を付けて誤魔化してる感がある

醤油派の塩漬けに対する意見

  • 釣りのエサ
  • 独特な臭い
  • 口の中がベトベトする

という意見に分かれ、塩:醤油5:11でほぼ倍の人が醤油漬けを選ぶという結果になったそうです。

確かに、それぞれの特徴が反映され、ている感じがしますね。

どっちも試したいなら塩漬けを購入すべき!

イクラの塩漬けがあれば醤油漬けに作り変えることも可能なので、どちらも試して好みを知りたい!という方は塩漬けを購入することをオススメします!

イクラの醤油漬けの作り方

  1. まずはイクラの塩漬けをボールなどに入れ、2~3回水をかえながら、軽くふり洗い塩抜きします。水を入れると、さ~と白濁します。
  2.  何回か水をかえて、透き通ってきたら、5~6分そのまま浸けて置きます。
  3. イクラの塩漬け50グラムあたりに昆布出汁を大さじ4杯(60cc)、醤油を大さじ1杯(15cc)、味醂(酒も可)小さじ2杯(10cc)を、混ぜて漬け込みます。
  4. 2~3時間おいて、漬け汁を「いくら」が吸ったら完成です。

市販の醤油漬けよりさっぱりしたイクラ本来の味がする醤油漬けに仕上げることができるようです!お好みで分量を変えて自分だけのイクラの醤油漬けを探すのも楽しそうですね〜

こんな記事も



おすすめの関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました