土井善晴の春雨と合いびき肉のスープ【おかずのクッキング】

9月12日(土)放送の「おかずのクッキング」は、土井善晴先生の「夏のちょっと辛いもん」から、ピリ辛味の「春雨と合いびき肉のスープ」のレシピを教えてくれました。

この春雨と合いびき肉のスープは、煮干しとショウガ、豆板醤の旨みと辛味がしみた春雨スープですよ。

土井善晴の春雨と合いびき肉のスープの材料(2人分)

  • 春雨(50g)
  • 合いびき肉(60g)
  • 煮干し(3本)
  • ショウガ(10g)
  • 豆板醤(小さじ1強)
  • 醤油(大さじ1)
  • 砂糖(小さじ1)
  • 片栗粉(大さじ1/3)※水大さじ1で溶きます
  • 塩(小さじ1/4弱)
  • コショウ(適量)
  • 水(2カップ)
  • サラダ油(大さじ1)
  • パクチー(適量)

土井善晴の春雨と合いびき肉のスープの作り方

  1. 春雨(50g)は熱湯に入れてかき混ぜ、1分半ほど茹でて水に取り、冷まして水気を切ってしっかりと絞ります。
  2. ショウガ(10g)は皮付きのまま叩き、粗く刻みます。
  3. お鍋にサラダ油(大さじ1)を引き、ショウガ、煮干し(3本)を入れて火にかけます。
  4. 香りが出てきたら、合いびき肉(60g)、塩(小さじ1/4弱)、コショウ(適量)を入れて炒めていきます。
  5. さらに豆板醤(小さじ1強)を入れて炒め合わせます。
  6. 醤油(大さじ1)、砂糖(小さじ1)、春雨を入れて全体をなじませます。
  7. 水(2カップ)を入れて一煮立ちさせたら、水溶き片栗粉を入れてとろみをつけます。
  8. 器に盛りつけ、刻んだパクチー(適量)を添えれば出来上がりです!

土井善晴の春雨と合いびき肉のスープまとめ

ピリ辛のスープに春雨とひき肉、仕上げにパクチーを入れたアジアンテイストな一品です。

春雨に調味料を吸収させてから水を加えることで、味がしっかりとなじむのが作り方のポイントです。

こちらもおすすめ!土井善晴先生の人気レシピ

ほかにも土井善晴先生のしめじパスタや天つゆの作り方、牛すじカレーのレシピなど人気のレシピはこちらで!



おすすめの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です