やってTRY!照り焼き風ブリ大根のレシピ【噂の東京マガジン】

2月14日(日)放送の「噂の東京マガジン」やってTRY!では、ホテルニューオータニ幕張の黒田シェフ&二子玉川せき亭の関シェフが「ブリ大根」のレシピを教えてくれました。

それでは二子玉川せき亭の関シェフ直伝!照り焼き風ブリ大根のレシピがこちら!

照り焼き風ブリ大根の材料(2人分)

  • 大根(厚さ2cmを2個)
  • お酒(大さじ1)
  • ブリの切り身(2枚)
  • 水(900cc)
  • 酒(60cc)
  • 砂糖(25c)
  • みりん(30cc)
  • 醤油(110cc)
  • バター(10g)

照り焼き風ブリ大根の作り方

  1. 大根(厚さ2cmを2個)はあつく皮をむきます。半分にカットし、全ての角を面取りをしたら隠し包丁を深さ半分まで入れます。
  2. 大根をラップで包み、冷凍庫に入れて冷凍します。冷凍することで下茹での必要がなくなります。
  3. お鍋にお湯を沸かし、お酒(大さじ1)を入れたところにブリの切り身(2枚)を入れてしっかり湯通しします。アクが出てきたら取り出し、氷水に取り出します。うろこをしっかりと取ります。キッチンペーパーで水気を切ります。
  4. お鍋に冷凍した大根を凍ったまま入れ、油を引かずに焼いていきます。
  5. 返して裏面も焼きます。
  6. 別のお鍋に移し、ブリを重ならないように並べたら水(900cc)を入れ、弱火でゆっくり火にかけます。
  7. 酒(60cc)を入れます。
  8. 砂糖(25c)、みりん(30ccの半分)、醤油(110cc)を入れます。
  9. 落とし蓋をして弱火で15分煮込みます。
  10. ここで中火にして、さらに5分煮ます。
  11. 残りのみりんを入れ、バター(10g)を入れてからめます。

黒田シェフのブリ大根の材料(2人分)

  • 大根(厚さ2cmを2個)
  • ブリのアラ(300g)
  • ブリの切り身(100g)
  • ショウガスライス
  • 水(600cc)
  • 酒(200cc)
  • 砂糖(25g)
  • みりん(25cc)
  • 醤油(50cc)
  • 水溶き片栗粉

黒田シェフのブリ大根の作り方

  1. 大根(厚さ2cmを2個)はあつく皮をむきます。半分にカットし、全ての角を面取りをしたら隠し包丁を深さ半分まで入れます。
  2. お鍋に水、大根を入れ、水から火を入れて茹でていきます。串が入るくらいに茹でたら取り出します。
  3. ブリのアラ(300g)を入れてさっと茹で、すぐに氷水に取り出します。
  4. ブリの切り身(100g)もさっと茹でてすぐに氷水に取り出します。
  5. お鍋にショウガスライス、水(600cc)、酒(200cc)を入れて火にかけ、小さめの落とし蓋をします。
  6. 砂糖(25g)、みりん(25cc)を入れ、中火で3分ほど炊きます。
  7. 醤油(50cc)を入れ、30分中火で煮込みます。
  8. 火を止めて、1時間ほど冷まします。
  9. 煮汁に水溶き片栗粉を入れてとろみをつけ、ブリにかければ出来上がりです!



おすすめの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です