Macのタブキーはどこ?WindowsとMacで位置が異なるショートカットキーをまとめてみた

ライフハック

仕事Windows、自宅用はMacという人も多いのではないでしょうか?そこで、同じ動作ではあるものの、それぞれ若干キーが違うものを調べてみました!

Macのタブキーはどこ?

タイトルにも書いたので、先んじて紹介いたします。Macにおけるタブキーは下記のキーです!

→|

このキーはQの隣に位置しています。是非活用してみてください。

WindowsとMacで位置が異なるショートカットキー

そもそも、Windowsは「Ctrl+○」が初歩的なショートカットキーとして用いられることが多いですよね。MacはWindowsで言う「Ctrl」が「Command(⌘)」となっています。

動作WindowsMac
コピーCtrl+C⌘+C
ペーストCtrl+V⌘+V
直前の動作を取り消すCtrl+Z⌘+Z
取り消し多動作を取り消すCtrl+Yshift+⌘+Z
新しいタブを開くCtrl+T⌘+T
スクリーンショットalt+PrtSc⌘+shift+3
画面録画Windows+G⌘+shift+5
ファンクションキーF7、8…fn+F7、8…

と言うように、CtrlとCommand程度の違いであればなんとなく感覚で受け入れられますが、そうではなくなった瞬間にあたふたしてしまいますよね!

割と使用頻度の高そうなものを表にしてみました〜

Macのタブキーはどこ?WindowsとMacで位置が異なるショートカットキーをまとめてみた

と言うことで、個人的によく使うショートカットキーと混乱するショートカットキーをまとめてみました。



おすすめの関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました