土井善晴の新ごぼうの卵白天ぷら【おかずのクッキング】

7月18日(土)放送の「おかずのクッキング」は、料理研究家の土井善晴先生が一種類の野菜で気軽に作る天ぷらのレシピを教えてくれました。

そして新ごぼうの卵白天ぷらは、ごぼう一本で作れてそのままおかずになるという一品です。

土井善晴の新ごぼうの卵白天ぷらの材料(2人分)

  • 新ごぼう(1本=100g)
  • 卵白水(卵白1個分+冷水で70ml)
  • 小麦粉(50g)
  • 揚げ油(1カップ)
  • 天つゆ(適量)
  • 大根おろし(適量)

土井善晴の新ごぼうの卵白天ぷらの作り方

  1. 新ごぼう(1本=100g)は7〜8cmの長さに切ってから薄切りにします。
  2. ボウルに卵白水(卵白1個分+冷水で70ml)を入れてよく混ぜます。
  3. そこに小麦粉(50g)を入れ、泡立て器でさっくりと混ぜ合わせます。
  4. 小さいにフライパンに揚げ油(1カップ)を入れて火にかけます。
  5. 菜箸の先から泡が出るくらいの中温に熱したら、ごぼうに衣をつけて返しながら揚げていきます。
  6. 天つゆ、大根おろしでいただきます!

土井善晴の新ごぼうの卵白天ぷらまとめ

こちらもまた本当にごぼうだけの天ぷらでしたが、卵白だけを使った衣というのっは珍しいですよね。

ズッキーニの卵黄の衣と一緒に作れば、ちょうど卵を1個使い切れるかなとは思いますが、どちらの衣で揚げてもいいのかなとは思います。新ごぼうだとより美味しそうでいいですね。

こちらもおすすめ!人気のレシピ

ほかにも土井善晴先生の牛すじカレーのレシピなど、人気のレシピはこちらで!



おすすめの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です