マツコ絶賛シャキシャキレンコンの見分け方★レンコンハンバーグに向いているのは?【マツコの知らない世界】

12月15日放送の「マツコの知らない世界」ではレンコンの世界!ということで今が旬らしいレンコンが沢山紹介されていました!

レンコンは美容に良い!?

消化促進、美容効果に良いと言われている、ビタミンCやポリフェノールが豊富なんだとか!

今回登場した阪井さんは、アトピーに悩まされていたのがレンコンを食べ始めて徐々にアトピーの症状が落ち着いて行ったんだとか!


今や1本5,000円もするレンコンが出回っているほど!世界に飛びたしたレンコンはアメリカの高級レストランでも提供されるほど!なんだとか!

ハッシュドレンコンのレシピ

  • ハッシュドレンコンの材料(2〜3個分)
  • レンコン(100g)
  • 塩(少々)
  • コショウ(少々)
  • 片栗粉(5g)

ハッシュドレンコンの作り方

  1. レンコン(100g)はみじん切りにしてボウルに入れます。
  2. 塩(少々)、コショウ(少々)、片栗粉(5g)を加えて混ぜ合わせます。
  3. 成形して、揚げ油で上げれば出来上がりです!

ハッセルバックレンコンの作り方

  • レンコンに3mm幅の切り込みを入れ水につけます。
  • 耐熱容器に入れてラップをかけ3分間加熱します。
  • モッツァレラチーズとチェダーチーズを2cm角に切ります。
  • ニンニクはみじん切りにします。
  • ボウルにチーズとニンニクを入れて混ぜ合わせます。
  • アルミホイルを敷いた天板にレンコンとチーズをのせ、オーブントースターで焼き目がつくまで焼けば出来上がりです!

東日本ではシャキシャキ系レンコン

レンコンの畑と言ったら泥の池に長いツナギをきて収穫しているイメージですよね!東日本はまさにこれ!そんな栽培方法だと水気たっぷりシャキシャキレンコンが育つんだとか!

シャキシャキレンコンの最高峰は?

土浦レンコン


西日本のもっちり系レンコン

西日本では土がかたく、泥をクワで掘れるほどの畑で栽培しているんだとか!そこで育つレンコンは粘り気の強いもっちりレンコンが出来上がるようです!

もっちりレンコンの最高峰は?

番組で紹介されていた美味しいレンコンの素焼きが食べられるお店↓

鉄板焼きトンボ

  • 住所:〒197-0804 東京都あきる野市秋川2丁目6−11 エスポワール・ニコライ
  • 電話番号:042-533-3494
  • 営業時間:17:00時〜0:00時
  • 定休日:月曜日

油をかけながら高温の鉄板で瞬時に焼くことで、シャキシャキ感が残るそう!さらに、鉄板で温めたアルミホイルをお皿にすることでシャキシャキ感を逃さないそうですよ!

シャキシャキレンコンの見分け方

レンコンは本来3連になっていることが多く、先に出来上がる節から長男→次男→三男と番組では紹介されていました。それぞれ食感に違いがあり・・・

長男→3連の中で1番地中にあり、水分量が多いことからもっちり食感

次男→出来上がる順が遅いほど、日光に向かって伸びていくため若干のシャキシャキ感も生まれ、もっちり&シャキシャキ食感

三男→1番水上に近く最もシャキシャキかんが強い!

スーパーで見分けるコツは?

長男は水分量が多くどっしりした風貌で割と太めのようです。

次男は曲が少なくあまり太くな異様です。

三男は最も背高のっぽ!これは長男次男を見分けるより簡単そうです!

最もハンバーグに向いているレンコンは?

水分量が多く粘り気の強い長男レンコンがハンバーグのツナギにもなり食感も楽しく向いているようですよ!



おすすめの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です