ホワイトデー

ホワイトデーはチョコ以外をお返しに!女子がもらってうれしいもの5選【職場の女子編】

ホワイトデーには、何をお返しに贈ればいいのか?

バレンタインと違ってホワイトデーのお返しは千差万別。それゆえにお返しに迷ってしまうのがホワイトデー恒例のお悩みです。

そしてホワイトデーのお返しで「迷ったらチョコが無難」と考える男性は多いようです。

しかし女子の立場からすると、ホワイトデーにもらったもので一番多いのはチョコになるわけで、お返しとしては平均点となってしまうのは否めないところです。

そこで今回は、普通のお返しでは満足できない!他人とは違うものをお返ししたい!というあなたのために、チョコだけでなくクッキーでもマシュマロでもキャンディでもない、女子がもらってうれしいお菓子5選【職場の女子編】をお届けします!

ホワイトデーのお返しに多いお菓子5選

まずはホワイトデーのお返しに多いお菓子を確認します。

チョコレート

ホワイトデー マシュマロ

まずは今回の本題となるチョコレートです。

なぜホワイトデーにチョコレートのお返しが多いのかというと、そもそもバレンタインデーにチョコをもらっているので、そのお返しという意味でそのままチョコ、という短絡的なところでチョコを選ぶ男性が多いようです。

また、ホワイトデーのお返しには、そのお菓子によって意味があったりしますが「チョコには特に意味がない」ようなので、そういった点でも選びやすいというところがあります。

クッキー

ホワイトデー クッキー

チョコと双肩をなす代表的なお菓子、それがクッキーです。

チョコ以外、と言われればまず出てくるのがこのクッキーになるかと思います。

ちなみに意味は「友達」になるので、職場の女性へのお返しとしても広く使いやすいお菓子でもあります。

逆に本命の女性や、彼女へのお返しにはクッキーは避けた方がいいですね。

マカロン

ホワイトデー マカロン

ちょっとオシャレな感じのするマカロンも、ホワイトデーでは人気です。

マカロンのお返しの意味は「特別な人」で、ちょっと大切な人向けに特にピッタリです。

チョコやクッキーとも一線を画しているイメージもあり、意味も直球すぎず、非常に使い勝手がいいお菓子です。

キャンディ

キャンディー マカロン

ホワイトデーのお返しの代名詞でもある、キャンディ(飴)も一般的です。

ただしキャンディには「あなたが好き」という意味もあるので、ちょっと直球すぎて使いづらいところもあります。

まあ本当に好きなのであれば、さりげなくキャンディを選ぶという作戦はありますね。

マシュマロ

マシュマロ ホワイトデー

マシュマロもホワイトデーのお返し候補に挙がるお菓子のひとつですが、その意味は「あなたが嫌い」になります。

知らないでお返しに使ったことのある人も多いと思いますが、マシュマロだけはホワイトデーのお返しとしてはNGです。

そういう意味でのお返し、ということであれば止めません。

ホワイトデーにおすすめのチョコ以外のお菓子

以上により、ホワイトデーにおすすめのチョコ以外のお菓子はこちら!

身近で仲が良い職場女子には「マカロン」

身近で仲が良い職場女子には「マカロン」がおすすめ!

意味も「特別な人」ということで、普段の感謝にも申し分ないですね。

また、年上の女性へのお返しにもいいですよね。

ただしマカロンも人気アイテムになるので、ちょっと特別感を出すには限定物などを選ぶのがオススメです。

関係性が浅い職場女子には「クッキー」

明らかにかるい感じでもらったバレンタインのお返しには、クッキーがおすすめです。

意味も「友達」なので、まさに義理チョコのお返しにピッタリとなります。まさに義理クッキーですね。

クッキーがきらい、という女性も少なく、日持ちもする点も使い勝手がいいです。

ただし義理クッキーといっても、クッキーがたくさん入ったものを分けるのは失礼なので、必ず個別に渡せるものにしましょう。お値段は500円くらいを狙えば、義理クッキーとしてはベストです。

ホワイトデーにおすすめのチョコ以外のスペシャルなもの【職場の女子編】

さて、ここからは上級編です。

ホワイトデーはなにも、お菓子を返さなければならないといったルールはありません。

しかし彼女相手であればネックレスやイヤリングなどのアクセサリーだったり、バッグだったりとなんでもありですが、職場の女子相手であれば、高級すぎるものは逆に引かれてしまいます。

ここは高級すぎず、それでいて安すぎず、なおかつオシャレ感のあるものをお返しにしたいところですよね。

そこで厳選したスペシャルなものがこちら!

高級ティーバッグ

高級なティーバッグ、つまり紅茶です。

オシャレ感があり、お値段も1,000円くらいから4,000円くらいが相場で、贈る相手によって使い分けることも可能です。

特におすすめがブックタイプのもので、見た目がオシャレなのでホワイトデーのお返しにピッタリです。


ホワイトデー 紅茶

ただし、まれに紅茶があまり好きではないという女性もいるので、あらかじめ紅茶が好きかどうかという下調べは必要かもしれません。

そんなときはコーヒーなどを飲んでいる時に、「コーヒーと紅茶、どっちの方が好き?」というようにさりげなく聞き出しておきましょう。

ハンドクリーム

どんな時にもらっても女性が嬉しいもの、と言えばコスメです。


おすすめの関連記事

ただしコスメと言っても、化粧品などは好みもあるので男性にはむずかしいところです。

そこで無難なのがこのハンドクリームです。高すぎず安すぎず、いっぱいあっても邪魔にならずと使い勝手抜群です。

オススメはこちらのロクシタンなど、ネームバリューがあるものがいいですね。

ただし香りがあるものは、やはり好みが分かれるところなので注意しましょう。

バスオイル

香りがあるものは注意といったばかりですが、最後におすすめするのは香りのあるバスオイルです。

女性へのプレゼントとして、お風呂アイテムはおすすめですが、ちょっとフェイントでバスオイルがいい感じです。

バスオイル

香りといっても、身に付けるものでなければリスクも少なく、お風呂がきらいな女性も少なく、オシャレ感も高いのでホワイトデーのお返しとして申し分ないです。

念のため、いろいろな種類の香りのものがセットになっているものを選びましょう。

ホワイトデーのお返しで選んではいけないもの

そして気を付けなければいけないのが、ホワイトデーのお返しとしては選んではいけないものの存在です。

ホワイトデー NG プレゼント

まずお菓子としてNGなのは、前述した「マシュマロ」です。

マシュマロには「あなたが嫌い」という意味があるので、絶対に選んではいけません。

また、これも比較的ホワイトデーのお返しに使われているようですが「ハンカチ」もNGです。

ハンカチには「別れ」の意味もあり、また女性としてもハンカチはもらって嬉しくないものランキングで上位に入っている低人気アイテムです。

男性視点としては、ハンカチは無難なアイテムのイメージがあるので注意しましょう。

職場の女性のホワイトデーのお返しにオススメのもの5選

というわけで、ホワイトデーのお返しにオススメのものは、

ホワイトデー プレゼント NG

「マカロン」「クッキー」「高級なティーバッグ」「ハンドクリーム」「バスオイル」です。

これら5種類だけでも、いろいろなものがあるのでじっくり選んでくださいね。それではよいホワイトデーを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です