ファシアゆるゆる体操のやり方【NHK美と若さの新常識】

NHK「美と若さの新常識」で紹介されていた「ファシアゆるゆる体操」は、自分でファシアをほぐすことのできる30秒でできる簡単な体操です。

ファシアをほぐすことで姿勢が良くなり、その結果としてぽっこりお腹に効果があったりするんだそうです。

ファシアゆるゆる体操のやり方

  1. 腕を前から後ろに、5秒かけてゆっくりと回します。※このとき、ひじをしっかりと上げて回すようにします。
  2. これを5回繰り返します。合計で30秒ほどです。

たったのこれだけで、明らかに姿勢がよくなるというから驚きですよね。

ファシアゆるゆる体操の効果

実際にこのファシアゆるゆる体操をした結果、身長が5mmアップ!バストサイズは1cmアップ!ヒップの位置が1cmアップ!

さらに「ぽっこりお腹もなくなる」という効果がありました。

姿勢が良くなるということだけで、これだけ多くの効果があるのが凄いですね。

ファシアゆるゆる体操で姿勢が良くなる理由

肩甲骨を動かすことでファシアの力が背骨のファシアに伝わり、椎骨の柔軟性が出ることによって正しい背骨の湾曲に近づくのだそうです。

そしてこのファシアゆるゆる体操で大事なのは「ひじを上げる」ということ。ひじを上げているのは肩の筋肉で上がっていますが、その状態で後ろに寄せていくことによって、肩甲骨が下がっていきます。

この動きが非常に大切で、しっかりと肩甲骨を動かすようにイメージをしながらファシアゆるゆる体操をしましょう。

肩甲骨を動かすことで痩せやすくなる効果も

肩甲骨まわりには褐色脂肪細胞があり、そこを刺激することで「痩せやすくなる」という効果も期待できます。

褐色脂肪細胞というのは、人間の赤ちゃんなどに多くあると言われ、体温を維持するために備わっている脂肪だと考えられています。

つまりこの褐色脂肪細胞が多いほど体温を高く維持しやすい、つまり基礎代謝がアップしやすい、結果として痩せやすくなる、というわけです。

しかしこの褐色脂肪細胞は、大人になるにつれて少なくなってしまうそうで、このファシアゆるゆる体操をすることで眠れる褐色脂肪細胞を呼び起こすことにつながるのもいいですね。

ファシアゆるゆる体操は簡単に実践できていいですが、ついやり過ぎると肩が痛くなってしまったりするので、やり過ぎにはご注意を。

ファシアとは何か?についてはこちらの記事で!>> ファシアとは?筋膜?田中みな実も肩甲骨周りを鍛えて痩せやすい体に!と言ってたけど…



おすすめの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です