iPhoneに接続できるキーボード

iPhoneとBluetooth接続できるキーボード(折りたたみ式)を買ってみた!

PCを持ち歩くのもなんだか億劫になってきた…フリック入力よりタイピングしたい!何よりPCのショートカットキーを多用したくなってきたので、思い切ってiPhoneに接続できるキーボードをAmazonで購入してみました。

iPhoneに接続できるキーボードはこちら!

■新型 折りたたみ式 Bluetoothキーボード 超軽量 iOS/Android/Windows/Mac に対応 GITEKI認証 USB ワイヤレスキーボード 薄型

セール価格で3,213円(税込)で購入しました!

キーボードのスペック

■対応機種

iOS/Android/Windows/Macに対応。タブレット、スマホ、pc、iphone、ipadなどのデバイス、ipad 9.7 2018 第6世代/2017 ipad pro 9.7/ipad air/ipad air 2/ipad pro 10.5/ipad mini4 5/iphone 7 8 plus/iphone x/iphone xs/iphone xs max/iphone xr/huawei mediapad m6/m3 lite/mediapad m5 pro/z4タブレット/tab4 10/fireタブレット/lenovo tab3/qua tab hwt31/surface pro/microsoft/dtab d-01j/surbook mini/fire hd 10/mac/fire hd 8/ps4/asus memo pad 7などのデバイスに対応

■本体仕様

  • 本体質量:157g
  • 付属品:充電用USBコード、収納袋
  • 材質:レザー風
  • 充電:USB標準(フル充電で約60時間使用可能)
  • 接続:Bluetooth
  • 電源:自動ON / OFF機能 キーボードの開閉で電源操作可能!

iPhoneに接続できるキーボードを使用して見た感想

まず、この商品はレビューの多さと評価の高さがとてつもなく…それを信じて他商品を比較もせずポチってました。

ちなみに、2020年1月時点で218件のレビューと評価が星4.5…高すぎません?

■Bluetoothの接続方法

  • 本体左上のcontactを長押しするとペアリングモードになります
  • iPhoneであれば通常のBluetooth接続と同じずテップを踏めば簡単にペアリングできます。
    あとは、一度ペアリングするとキーボードの電源を入れるごとに、前回ペアリングされたデバイスで自動的に接続できるので、あとはキーボードを開けばいつでも入力が可能になるということですね。実際に開いただけで接続されるのは大変ありがたいです。

■ショートカットは使える?

まず初心者から上級者問わず、当たり前のように使いまくる下記のショートカットですが…使えました。
・Ctrl+C
・Ctrl+V
・Ctrl+X
ただここで、思ったのはタッチパネル付きのキーボードにすればよかった…ということ。

選択範囲を指定する際、Shift+方向キーで選択することも可能ですが…広範囲を指示したいときやっぱりマウス使いたくなる!的な感じでタッチパネル機能がついたキーボードが羨ましくなりました。

■タイピングはスムーズ?

タイピングしてみた感じ、Enterキーが小さいのが気になりました。そして、spaceキーが右側と左側の2つに分かれているのですが、ここ2つに分けるならEnter大きくしてー!と思いましたが、使い慣れでどうにかします。

そして、Aの位置とcaps lockの位置近いのかなんなのか、Aを押そうとするとcaps lockを押しています笑。

iPhoneに接続できるキーボードを購入してみたまとめ

レビューも多いし評価も高いし、何より3,000円弱で買えるし!ということで購入して見たキーボードでしたが、意外と!というかものすごく満足できました。

なにより、スマートフォンでWordPressを書いていると改行が上手くできず、悩んでいました。iPhoneの設定をなんとかすれば解決できる悩みだった気もしますが…とにかくMacBookを持ち歩くより今のところ手軽で最高です!



おすすめの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です