高橋一生&蒼井優が作る白菜が主役の絶品「ピェンロー鍋」の作り方レシピをご紹介!【ぴったんこカンカン】

1月17日(金)放送のぴったんこカンカンは、映画『ロマンスドール』の宣伝で高橋一生と新婚さん蒼井優が登場!2人が作っていたピエンロー鍋って?聞き馴染みがないけど絶品鍋ということでその作り方をご紹介いたします。

高橋一生が作るピェンロー鍋の作り方

  1. 干し椎茸は1500ccの水に浸けて戻しておきます。
  2. 白菜は食べやすい大きさに切ります。白い部分は1cm幅の細切りにすると味が染み込みやすくて良いです。
  3. 戻した椎茸・鶏もも肉・豚バラ肉も少し大きめのひと口大に切っておきましょう。
  4. 鍋に白菜の白い部分と椎茸を入れ、ひたひたになる量まで椎茸の戻し汁を加えます。
  5. ふたをして弱火で20分ほど煮て、白菜の白い部分が透けてきたら鶏肉を加えます。
  6. 鶏肉の表面に火が通ったら、ごま油の半量を回し入れ、ふたをして10分ほど煮ます。
  7. 白菜の葉の部分で鍋に蓋をする様にのせます。ふたをしてそこから15分ほど煮ます。
  8. 葉がしんなりとしてきたらごま油を回し入れます。(アクは取り除きましょう!)
  9. 最後に春雨を加えて、数分煮ればで完成です。
  10. 春雨を加えて、数分煮ればで完成です。(春雨はパッケージの表示の方法で戻してから、又はそのまま加えてください。)

高橋一生が作るピェンロー鍋の材料(2人分)

  • 干し椎茸…3〜4個
  • 白菜…1/2個
  • 鶏もも肉…1枚
  • 豚バラ肉…150g
  • 春雨…30g
  • ごま油…大さじ3杯分

高橋一生が作るピェンロー鍋とは?

ピョンローとは中国語で鍋料理の意味らしいです。

鍋料理全般を指す言葉のようですが、一応レシピでもご紹介した水戻しした干し椎茸を出汁として使い、豚肉、鶏肉、白菜、春雨を煮込む鍋!のことをピェンロー鍋と特定するよう…

調味料はごま油だけて、あとは食べる際に各自で一味唐辛子や塩で味付けして食べるとのこと!

一説ではチワン族の郷土料理らしいのですが、中国でもこの鍋の作り方を知る人はあまり多くなく、この作り方の鍋は中国でも一部でしか食べられていないようです。

高橋一生が作るピェンロー鍋まとめ

高橋一生さん蒼井優さん、美男美女が作るシンプルで優しい味の「ピェンロー鍋」の作り方をご紹介いたしました。わざわざ食材を買い集めなくても作れそうな鍋でしたね。お2人が宣伝していた映画『ロマンスドール』は1月24日(金)より公開。結婚からはじまる新しいラブストーリー!この映画の宣伝で高橋一生のおもてなし料理 マル秘レシピ【TOKIOカケル】高橋一生さんは料理男子っぷりをでも発揮しています!



おすすめの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です