【孤独のグルメ】南インドのカレー!御茶ノ水 三燈舎のサントウシャミールス

孤独のグルメSeason8 第9話「東京都千代田区御茶ノ水の南インドのカレー定食とガーリックチーズドーサ」では、五郎さんが御茶ノ水の三燈舎(さんとうしゃ)を訪れました。

三燈舎は本格的な南インドの料理が楽しめるお店です。

三燈舎「ガーリックチーズのドーサ」

ドーサは「インドクレープ」とでも言う料理で、4種類のチャツネとサンバルというカレースープが付いてきます。

ドーサは手でちぎり、チャツネを付けて食べるというインド料理です。

三燈舎「サントウシャ ミールス」

そして今回のメインディッシュがこのミールス!

ミールスというのは南インドの定食で、肉のカレーや魚のカレーなど何種類ものカレーに、揚げたナンなど色々な南インドの料理がセットになっています。

そして五郎さんはライスのお代わりをオーダーしていましたが、ストップと言うまで入れてくれるというスタイルでした。これがインドの普通なんでしょうか。

三燈舎「えびカレーバナナの葉包み」

そして五郎さんが追加で頼んでいた、バナナの葉に包まれたカレーです。これを先程お代わりしたライスにかけて食べていました。

カレーとバナナの葉のコラボというのがどんなものなのか、気になりますね。

三燈舎「マトンカレー チェティナードマサラ」

こちらは原作者の久住さんが頼んでいたカレーで「ちょっと見たことのないマトンカレーですね。美味しい!この葉っぱと一緒に食べると美味しい!」と絶賛だったマトンカレーです。

ちなみにライスは「バスマティライス」というものでした。

店舗情報:三燈舎(SANTOSHAM)

都営新宿線 小川町駅・東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅・丸ノ内線 淡路町駅 B5出口より徒歩3分ほど、都営新宿線・三田線・東京メトロ半蔵門線 神保町駅 A5出口より徒歩5分ほど、JR御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩9分ほどのところにあります。

  • 住所:東京都千代田区神田小川町3-2 古室ビル 2F
  • 営業時間:11:00~15:30(L.O.15:00)、17:30~22:00(L.O.21:00)
  • 定休日:月曜日
  • 電話番号:050-3697-2547
  • 食べログの評価:3.62点(※2020年2月現在)

こちらもおすすめ!是非行きたいカレーの名店

ほかにも川崎でミールスが楽しめるお店や新大久保のネパールカレーのお店、激辛カレーの聖地「カーナピーナ」での奮闘記などはこちらで!



おすすめの関連記事

“【孤独のグルメ】南インドのカレー!御茶ノ水 三燈舎のサントウシャミールス” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です