山本征治・龍吟の自家製だしじょうゆと野菜鍋【プロフェッショナルの流儀】

5月26日(火)放送の「プロフェッショナルの流儀」では特別企画!プロのおうちごはん第4弾ということで栗原はるみさんたちが紹介されていました!

山本征治の自家製だしじょうゆで、ラクラク野菜鍋

自家製だしじょうゆで、ラクラク野菜鍋の材料

  • 豚肉   適量
  • 野菜ジュース(糖分が少ないもの) 200ml
  • 冷蔵庫に余っている野菜 玉ねぎ・ネギ・トマト・キャベツ・とうみょうなど 水 適量

自家製だし醤油 の材料

  • 干物  150g ※かつお節・昆布・干ししいたけ・干し貝柱など、それぞれの量は問いません。
  • しょうゆ 900g
  • みりん 900g

ラクラク野菜鍋の作り方

  1. 野菜を一口サイズに切る。玉ねぎは薄くスライス、キャベツやレタスは薄く千切りする。 ポイント 残り物の野菜大歓迎。
  2. ホットプレート用の鍋に、野菜ジュース、水、自家製だし醤油(分量)を加え、過熱する。 ポイント水は、煮詰まったとき味が薄くならない程度、だし醤油は少量加える。
  3. 沸騰してきたら、たまねぎやネギを入れる。
  4. たまねぎ・ネギがしんなりしてきたら、ホットプレート(またホットプレート?)に移して保温する。
  5. 野菜や肉を入れ、煮立ったら完成。

だし醤油の作り方

  1. 2リットルのペットボトルを用意。 かつお節・昆布・干ししいたけ・干し貝柱など、総量150gを容器の中に入れる。
  2. (1)に、1対1の割合でしょうゆとみりんを加えていく。
  3. ひとばん寝かせる。 ポイント時間がたてばたつほど、うまみが増す。 しょうゆやみりんを継ぎ足せば、再びだしじょうゆを作ることもできる。 ※別容器に(3)とすりおろしたニンニクを加えれば、『ニンニクだし醤油』としても使えます。

だし醤油を使ったアレンジ料理 <豆苗のだし醤油炒め>

  1. ホットプレートで、豆苗にだし醤油を水で割ったものをかけて焼く。
  2. フタやボウルを被せて風味が逃げないようにする ポイントあまり蒸しすぎない。シャキシャキ感を残す。

<厚揚げのだし醤油炒め>

  1. ホットプレートで、厚揚げにニンニクだし醤油をかけて焼く。

Amazon|日本料理 龍吟

店舗情報:龍吟

  • 住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目1−2 ミッドタウン日比谷7F
  • 電話番号:03-6630-0007
  • 営業時間:
  • 定休日:

店内に広がる龍の装飾が特徴の日本料理店。日本の豊かな自然が生む食材を使った季節の料理を堪能できる。香港と台湾に支店を持つ。個室有。

こちらの記事も



おすすめの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です