日焼け止めの落とし方!洗顔料と石鹸だけで落とす方法はある?

洗顔 日焼け止めコスメ

日焼け対策で欠かせない日焼け止め!うっかりクレンジングを忘れた!そもそもクレンジングなんて持っていないと言う人に裏技を伝授いたします!

本来、推薦する日焼け止めの落とし方!

毎晩一日の汚れを落とすように、日焼け止めも落としましょう。耐水性の高い日
焼け止めなど一部のものには説明文に専用クレンジングで落としてくださいと明記されていることもありますが、多くはメーキャップ化粧品を落とすメーク落し(メーククレンジングオイルなど)を使って溶かしだすようにやさしく洗ってください。

とのことです!

日焼け止めの落とし方!洗顔料だけでできる?

正直なところ、ウォータープルーフ系は洗顔料だけで落としきるのは難しそうです。


Amazon|ALLIE(アリィー) アリィー エクストラUVジェル 日焼け止め SPF50+/PA++++ 単品 90g

カネボウが出している、こちらのような日焼け止めはウォータープルーフでありながら洗顔料やボディーソープだけで落とせるものもありましたが、

日焼け止めの上にファンデーションなどのメイクを施した場合は、メイククレンジグを使うように〜と表記されていました!

体は、日焼け止めだけ塗っている場合が多いですが、お顔は女性場合ほとんどメイクされているので、クレンジングが必要になってしまいますね。

ただし、


Amazon|【大容量】 ビオレUV アクアリッチ ウォータリージェル 155ml (通常品の1.7倍) 日焼け止め SPF50+ / PA++++

こちらの日焼け止めには、クレンジングの使用を勧める文言はありませんでした。

PAやSPFの強さ、高さによってクレンジングが必要になる訳ではなく、使用している成分によって、念入りな洗顔かそうでないかが決まっているみたいですね。

なので、少し面倒ですが説明書や使い方などをよく読み込む必要がありそうです!

日焼け止めの落とし方!石鹸だけでできる?

そもそも、石鹸と洗顔料の違いは?

  • 石鹸:固形石鹸は天然の油脂と強アルカリで製造されたシンプルな原材からできている。pH値が高く、肌を乾燥させるものもある。
  • 洗顔料:洗顔フォームは主に石油成分から、複雑な工程を経て作られている。合成界面活性剤のなかには肌のバリア機能を壊し、皮膚にダメージを与えてしまうものもある。

と、その他にも、石鹸の方が洗浄力が強いと言う情報も見つけました。と言うことで、石鹸なら日焼け止めを落としきることができるのでしょうか!?

石鹸の洗い上がりが「突っ張る」と言う感覚になる人も多いのではないでしょうか。「突っ張る=お肌の汚れを落としきったサイン」と唱える人も多く、

私自身、日焼け止めを石鹸で洗い落とした時にも「突っ張る」感覚を持ったのですが、面積の広い「頬」などに対して「突っ張る」感覚を持てても、「小鼻」や「眉間」などに、そういった感覚を持てませんでした!

と言うことで、石鹸も洗顔料同様、面倒ですが説明書や使い方などをよく読み、その日焼け止めにあった洗顔をおすすめします!

日焼け止めの落とし方!洗顔料と石鹸だけで落とす方法はある?【まとめ】

と言うことで、あまり効果的な方法をおすすめすることができませんでした。しかし、個人的には「乳液」をクレンジングのピンチヒッターとして使用したことがあります。さらに、無印のオイルなどもクレンジングを忘れた時に使用していました!

日焼け止めがお肌に残ってしまうと、「ニキビ」や「角栓」の原因になりかねないので、私個人のピンチヒッターはここでご紹介いたしました。

こんな記事も!

日焼け回避マンになれそう…



おすすめの関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました