スニーカーのキュッキュッ音を防ぐには?新品でもうるさくない歩き方

新しいスニーカーを買ったはいいものの、ふとした時に「キュッ」と鳴り響いて自分でも驚く時がありますよね。「キュッ」を防ぐ方法と歩き方をまとめてみました!

スニーカーのキュッキュッ音を防ぐには?

新品のスニーカーは靴底が滑らかすぎるため、タイルや艶々のフローリングで盛大に「キュッ」と響かせてしまいます。なので、靴底に「抵抗」を作ってあげると良いでしょう。

サンドペーパーで靴底を擦る


Amazon|ホルツ 仕上げ用サンドペーパーセット 超微粒子研磨紙 (#400 #800 #1200 #2000) Holts MH929

この方法は、新品のスニーカーに施すには少し、気が引けるかもしれませんが。抵抗を作るのには最適です。

100円均一などにも売っているサンドペーパーで優しく、全体を擦ってあげると良いでしょう!

ベビーパウダーを塗る

新品をやすりで削るのは…と言う人は、ひとまずこちらをおすすめします。

野球やソフトボールでピッチャーがボールを握る前に、白い粉を(ロジンバッグ)握る様に、靴底に粉を塗ってあげると良いでしょう!

ちなみに、ベビーパウダーだと抵抗がそこまで作り出せないと言う人は、本当にロジンを使ってみると良いかもしれません。


Amazon|ミズノ(ミズノ) ロジンバッグ 1GJYA30000 1P

ロジンは松脂(まつやに)を意味するそうで、野球用ロジンバッグの組成は、炭酸マグネシウム80%、ロジン15%、石油樹脂5%だそうです。

スニーカーのキュッキュッ音を防ぐ歩き方は?

新品のスニーカーから履き込むことで、その味も楽しむと言う人も多いかもしれません。そんな方は歩き方で「キュッ」を防ぎたいはず!と言うことで、おすすめの歩き方は

かかとから着地する

爪先から着地する歩き方をすると、床と靴底が並行に着地する形になり、並行に擦れることで「キュッ」と鳴ってしまいます。

ですが、かかとから着地する歩き方であれば、床と靴底に角度をつけたまま着地することができ、床とのスレを軽減させることができるでしょう!

地面から足を離す際は優しく蹴り上げる

着地の仕方は「かかと」から、でも、地面から足を離す時に「キュッ」と音を立てることもあるじゃないか!と言う方

地面から足を離す「蹴り上げ」の際に闘牛が勇んで砂埃を巻き上げんばかりの勢いで蹴り上げでいないでしょうか?

胴体の軸に対して、真下、真下よりやや後方の場所で蹴り上げを行うと、床と靴底が並行に擦れる形が再び作られてしまいます。

しかも、人が歩くだけのエネルギーでここで蹴り出している訳なので、鳴った時には「キュッ」の音量は大きいでしょう。

胴体の軸に対して、後方で優しく蹴り上げる、むしろ地面から足を持ち上げるだけのような感覚で蹴り上げれば「キュッ」音を防ぐことができるでしょう!

スニーカーのキュッキュッ音を防ぐには?新品でもうるさくない歩き方【まとめ】

と言うことで、キュッキュッ音を防ぐには

  • サンドペーパーで靴底を擦る
  • ベビーパウダーもしくはロジンを靴底に塗る
  • かかとから着地するように歩く
  • 蹴り上げは優しく

です!参考になりましたでしょうか。私もキュッキュッ音がひどい時は歩き方でなんとか対策していましたが、サンドペーパーで削るだけなら手軽に安価にできますし、試してみる価値アリアリだなと思いました!

こんな記事も



おすすめの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です