【ondo온도】Q&Aをまとめてみた!動画内で作った料理のレシピも紹介 韓国ブイログYouTuber

一人暮らしを満喫する女性Vlogユーチューバーが韓国で大人気!比較的生活様式が似ている日本ではそんな暮らしに憧れて、インテリアや生活スタイルを真似する人も!
その中でも韓国・日本どちらの人気も高いondo온도さんについて調べました!

ondo온도って?

チャンネル登録者数 89.9万人(2020年1月3日時点)
instagram  @on_do__

シンプルライフをテーマにお洒落すぎない素朴な雰囲気で見ているとほっこりしてきます。顔出しはあまりしておらず声のみの主観撮りがほとんどです。

そんなondoさんを本人のQ&A動画を参考により詳しく知っていきましょう!
■何歳?
年齢は1990年生まれの30歳

■出身は?
韓国

■ondoという名前の由来は?
「温かさをあなたにも」という意味を込めて

■職業は?
デザイナー。少し前まではウェブデザイナーとして働いていた。

■YouTubeを始めたきっかけは?
普段から写真を撮って日常を記録することが好きだったとのこと。Vlogというジャンルを知って、動画にして残したら面白いと思って始めた。

■好きな食べ物は?
トッポギ・ラーメン・チジミが好き、粉もの料理や炭水化物が大好きとのこと。

■学生時代何を専攻していましたか?
高校の頃に3年間美術を学んで、大学では産業デザインを専攻

文具デザイナーをしていたこともあるということで、描くイラストがお洒落で可愛い!

手芸も得意で時々手作りポーチなどを視聴者プレゼントしています。ポストカードやシール、食器などを集めるのも趣味なようで購入の動画ではセンスの良さを知ることができます。

また、本人デザインの日用品やファッション雑貨は販売もしており、ショップのインスタグラム@ondo_designやオンラインショップもあり購入も可能なようです。

ondo온도が動画内で作った料理のレシピ

■ラッポキ(ラーメン+トッポッキ)
<材料>
・長ネギ 3分の1本
・玉ねぎ 2分の1個
・練り物 (さつま揚げなど)
・トッポッキ(動画内ではチーズトッポッキ)
・乾麺
ソース
・コチュジャン 大さじ2
・醤油 大さじ1
・唐辛子 少々
・砂糖 大さじ1
・はちみつ 少々
・きざみニンニク

<作り方>
1.長ネギと玉ねぎ、練り物を食べやすい大きさに切る
2.ソースの材料は全てよく混ぜておく
3.沸かしたお湯にソースを溶かし入れる
4.長ネギと玉ねぎ、練り物、トッポッキを3に入れる
5.一煮立ちさせ、乾麺を入れる
6.麺が柔らかくなったら完成

【YouTube】https://youtu.be/kS_ONtThnXY 一人暮らしの部屋で過ごす日常とエコバック紹介

■辛ラーメンで作る冷やし中華
<材料>
・辛ラーメン 1袋
・卵 1個
・きゅうり 1本
・玉ねぎ 4分の1
・氷
ソース
・酢 大さじ1(好みに合わせて)
・砂糖 大さじ2(好みに合わせて)
・醤油 大さじ1
<作り方>
1.卵を茹でて茹で卵を作る
2.ソース作り
辛ラーメンの粉末スープを水で溶かし、ソースの材料を全て入れてよくかき混ぜる。水ははじめは少なめに見積もり、好みに合わせて徐々に入れていきましょう。※結構辛いので
3.きゅうり、玉ねぎを食べやすい大きさに切る
4.辛ラーメンの麺を茹でて、冷水で洗う
5.麺にソースを入れきゅうり、玉ねぎ、茹で卵を盛り付けて完成

【YouTube】https://youtu.be/uQgfRWFhgF0 カフェで趣味生活をして、一人暮らしの部屋で美味しい料理を作って食べて、新しい趣味生活

まとめ

是非、ondo온도さんを参考にお洒落でシンプルな生活をしてみてはいかがでしょうか。



おすすめの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です