高輪ゲートウェイ駅

高輪ゲートウェイ駅の開業日はいつから?そして場所が品川駅に近いのは何故

山手線の駅間で、最も距離がある「品川駅〜田町駅」間にできる新駅「高輪ゲートウェイ駅」が2020年についに開業します!

というわけで高輪ゲートウェイ駅の開業日と、その気になる場所について調べてみました。

高輪ゲートウェイ駅の開業日は「2020年3月14日(土)」から

高輪ゲートウェイ駅の開業日は、3月14日からになります。土曜日ということで、平日と比べると乗客も少なく試運転としてはやりやすい曜日なんですかね。

ちなみに3月14日は暫定オープンとなっていて、とりあえずは駅だけのオープン。最終的には2024年に周りの複合施設と含めて本格オープンの予定です。

高輪ゲートウェイ駅のお店は2店舗のみ

ちなみに現段階では「改札外にスタバができる」というのと、「無人AIコンビニが設置される」という2店舗のみでのスタートとなるようです。

ちなみに山手線の最新駅ということで、多くのAIロボットなどが配備されたりと新しい試みがなされるようなので楽しみです。

そのほか、東京駅などで設置が始まった「ボックス型のシェアオフィス」もできるようです。ちょっとしたオフィスワークも可能になりそうですね。

高輪ゲートウェイ駅は山手線と京浜東北線が止まる

そして高輪ゲートウェイ駅のホームは2つ。山手線と京浜東北線が止まります。

ここで気になるのは「京浜東北線の快速が止まるかどうか」ですが、どうやら快速は止まるみたいです。

有楽町や新橋ですら通過する強力な「京浜東北線の快速」が止まるというのは、駅としての使い勝手は良さそうですね

しかし問題は、この高輪ゲートウェイ駅の「位置」にあります。

高輪ゲートウェイ駅の場所は、限りなく品川駅に近い

品川駅ー田町駅間は、歩くと30分ほどの距離があります。

そしてこの高輪ゲートウェイ駅ができる場所は「限りになく品川駅に近い」んです。

ウィキペディアの高輪ゲートウェイ駅のページには「田町駅から約1.3km、品川駅から約0.8kmの位置」と書かれています。

確かにGoogleマップで見てもそれくらいの位置に見えるんですが、なんででしょう、体感だと「品川駅から徒歩5分、田町駅から徒歩25分」の位置なんですよね。

そして、これから4年にわたって再開発されるのは品川〜高輪ゲートウェイ駅の間なので、あの一帯はかなり進化するのではと思います。

また、品川駅自体の利用者数もトップ5入りしてしまったので、分散しようという意味もあるのではと推察します。

高輪ゲートウェイ駅ができる頃には、駅の周りには特になにも無い

そしてなんといっても、高輪ゲートウェイ駅ができる頃ですが、駅の周りには特になにも無い状況です。

本当に何にもないです。泉岳寺駅が近くにありますが、泉岳寺駅の周りに既になにも無いです。

すぐ近くに水道局があり、その上に大きな公園「芝浦中央公園」というのがあります。山手線の駅から最も近くて大きい公園になるのではと思いますが、わざわざ山手線に乗って、大きいけど別になにもない公園に行く意味はないですね。

というわけで、高輪ゲートウェイ駅を3月14日に仮オープンして誰にメリットがあるのでしょうか?という大きな謎を残して、とりあえずスタバに行ってみようかなと思っている今日この頃でした。

高輪ゲートウェイ駅のおすすめ記事

ほかにも高輪ゲートウェイ駅に京浜東北線の快速が止まるのか止まらないか問題や、絶景スポットなどおすすめの記事はこちら!



おすすめの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です