フライヤーで揚げないとんかつ

フライヤーで作る絶品とんかつ!揚げないサクサクジューシーな作り方

最近流行りのフライヤー!余分な油を落としてくれる且つサクサクな仕上がりになると料理好きなら持っていたい調理器具!そんなフライヤーで見た目も味も美味しいとんかつの作り方をご紹介いたします!

フライヤーで作るとんかつは衣が重要

実はフライヤーでとんかつを作るとき、通常のとんかつと劣ってしまう部分があります。それはです。

美味しいとんかつといえば狐色のサクサクな衣を想像する方が多いかと思いますが、フライヤーだと狐色になりきらないことが多々あります。

そんな時にどうすれば良いのか!衣を先に色付けてしまえば良いのです!その方法は簡単!

パン粉を乾煎りすればいいだけ!その乾煎りしたパン粉を付けてフライヤーにセットすれば、出来上がりはしっかり狐色のサクサク衣のとんかつになるのです!

フライヤーで作るとんかつの作り方

①衣の作り方

お好みの粒度のパン粉をフライパンで弱火から中火で熱する。

ポイント:高温で熱すると一気に焦げる可能性があるので、弱火から中火で徐々に色をつけていきましょう。今回は大きさの少し異なるパン粉を用意しました。

左側のパン粉はコレ↓

右側のパン粉はコレ↓

パン粉の粒度は中くらいがベストです。右側だと少し大きすぎました。

②肉の下処理

とんかつ用リブロースに塩胡椒を少々まぶす。

ポイント:脂身のと赤身の間に切れ目を入れると、熱で肉の形状が変わるの防ぐことができます。

③フライヤー

肉全体に小麦粉をまぶし、溶き卵につけ、予め乾煎りしておいたパン粉をつけて200℃で10分間加熱する。

10分後フライヤーを開けてみると…こんな感じに出来上がります!

フライヤー料理は素材が持つ油分で調理します。脂身が全くないものではなく多少脂乗りの良い肉を選びましょう!

フライヤーで作るとんかつまとめ

ここまでの見た目とクオリティーがフライヤーで「揚げずに」できるなんて驚きですね。健康に気を使っている人や油を使った料理は面倒!という人は是非試して見てください!



おすすめの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です