海上自衛隊の海軍カレーライスのレシピ【5時に夢中】

2月19日(水)放送のMX「5時に夢中」では、ついに海上自衛隊が海軍カレーライスのレシピを公開!という話で盛り上がっていました。

海軍カレーと言えば、その船ごとに違う味があるとか聞いたことがありますが、イメージとしては「美味しいカレー」ですよね。そこで早速、公開されたというレシピを調べてみました!

海上自衛隊の海軍カレーライスの材料

  • 牛バラ肉(角切り) 200g
  • 玉ねぎ(さいの目) 170g
  • ニンジン(さいの目) 80g
  • ジャガイモ(さいの目) 150g
  • ニンニクみじん切り 15g
  • ショウガみじん切り 20g
  • 脂(ヘッド) 10g
  • 強力粉 28g
  • カレー粉 約8g
  • ブイヨン 500ml+α
  • チャツネ 85g
  • ローリエ 1枚
  • クミンパウダー 5g
  • ジンシャーパウダー 約4g
  • コリアンダーパウダー 約4g
  • ガラムマサラ 適量
  • 塩・白こしょう 適量

ブイヨンの材料

  • 鶏がら 1羽分
  • 玉ねぎ 1個
  • ニンジン 1/2本
  • ポロネギ(あれば) 1/2本
  • ショウガの皮 適量
  • 水 1L
  • ローリエ 1枚
  • クローブ 2粒
  • 白粒こしょう 10粒
  • 塩 9g

海上自衛隊の海軍カレーライスの作り方

<1日目>

  1. お鍋に水を入れ、洗った鶏がらを加えて火にかけます。
  2. 沸騰したらアクを取りながら30分煮込む。
  3. 玉ねぎ、ニンジン、ポロネギをぶつ切りにし、ショウガの皮と一緒に加えます。そこにローリエ、クローブ、白粒こしょう、塩を加えます。
  4. 沸騰したら火を弱め、ぐつぐつなる程度を維持します。水位も同程度を維持するように足し水をしながら3~4時間ほど煮込みます。
  5. 煮込み終わったら、こします。
  6. お鍋に脂を入れ、低温からニンニクを炒めていき、色がついたらショウガを加えて弱火で炒めます。脂が固形の場合はしぼんで油が出なくなったら取り出します。もしくは事前に油を加熱して抽出します。
  7. 生姜も薄く色づいたら玉ねぎを加えて濃いあめ色(オニオングラタンスープの少し前くらい)になるまで弱火でじっくりと炒めます。
  8. 強力粉を加え、混ぜ合わせます。その後カレー粉(2種)を入れ、混ぜ合わせてよく練ります。
  9. 沸いているブイヨンを少しずつ入れ、ルーをのばしていきます。
  10. チャツネと香辛料(クミン、コリアンダー、ローリエ、ジンジャー)を入れ、2時間以上煮込みます。
  11. しっかり冷却した後、一晩寝かします。

<2日目>

  1. 別に、牛ばら肉に塩・コショウをしてからフライパンで焼き色をつけ、ひたひたのブイヨンで2時間煮込みます。
  2. さらに別にニンジン、ジャガイモを炒めてからブイヨンで火が通るまで煮ます。ジャガイモが崩れないよう火加減に注意します。火が入ったら、ブイヨンから取り出しておきます。
  3. 肉を取り上げ、肉を煮込んだブイヨンをルーの粘度を調整しながらカレーに加えて煮込みます。
  4. 塩で味を調えます。
  5. 仕上げにガラムマサラを加えます。肉、ニンジン、ジャガイモを加えて出来上がりです。

海軍カレーのレシピまとめ

じっくりと2日かけてつくるところが、さすが海軍カレーという感じですよね。

カレールウや化学調味料を一切使わないレシピということで、一度作ってみたいレシピではありますが、やはりちょっと面倒ですかね。

こちらもおすすめ!人気のバターチキンカレーのレシピ

ほかにもカレー研究家の水野さんの本格レシピや、100円均一の食材だけで作るバターチキンカレー、トマト缶で作る簡単レシピなどもおすすめです!



おすすめの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です