早乙女哲哉・みかわ是山居のまかない天丼の作り方【プロフェッショナル】

5月12日放送の「プロフェッショナル仕事の流儀」では緊急企画プロのおうちごはん第2弾!ということで日本人初三ツ星フレンチシェフとなった岸田周三さんたちがレシピを紹介していました!

天ぷら職人早乙女哲哉さんの『自宅で簡単、まかない天丼』作り方

『自宅で簡単、まかない天丼』の材料

  • 卵 1個
  • 水 1合
  • 薄力粉 適量
  • ホタテ(生食用) 適量
  • 油 適量
  • だし 適量(下記の【作り方】を参照)
  • しょうゆ 適量(下記の【作り方】を参照)
  • みりん 適量(下記の【作り方】を参照)
  • 揚げ玉 適量
  • ごはん 適量

『自宅で簡単、まかない天丼』の作り方

<丼づゆ>

  1. だし・しょうゆ・みりんを1:1:1の割合で混ぜる。   
    例、だし300cc、しょうゆ300cc、みりん300cc
  2. 7分目まで煮詰める。
  3. 揚げ玉を入れて溶かすようにかき混ぜる。
    ※ポイント つゆにコクが出る。

<ホタテ天丼>

  1. 卵1個に水1合を目安に、卵と水をかけあわせる。
    ※ポイント 卵と水は前日から冷やしておく。
  2. 薄力粉を振りながら溶いていく。
    ※ ポイント 薄力粉も前日から冷やしておく。かき混ぜようとしないこと。軽く溶く。
  3. 生食用のホタテを2枚に切る。
    ※ポイント 薄く切ることで火が通りやすくなる。火の通り方のばらつきを抑える。
  4. ホタテの両面に薄力粉をまぶす。
  5. 油で揚げる。強火で25秒~30秒。
  6. ごはんにつゆをかけ、天ぷらにもつゆをかけてのせる。

丼づゆを使った玉子丼の作り方

丼づゆを使った玉子丼の作り方の材料

  • ネギ 適量
  • 卵 適量

丼づゆを使った玉子丼の作り方

  1. つゆにだしを加える。
  2. 割合はつゆ1、だし3~4。
  3. 沸騰したら、ネギを入れる。
  4. もう一度沸騰したら、卵を入れる。
  5. ある程度火が通ったら、ごはんに乗せて完成。

店舗情報:みかわ是山居

  • 住所:〒135-0032 東京都江東区福住1丁目3−1
  • 電話番号:03-3643-8383
  • 営業時間:11時30分~15時00分、17時00分~21時00分
  • 定休日:水曜日

古風な店内にはカウンター席があり、高級な魚介類を使った天婦羅のおまかせが頂ける。宴会に最適な座敷席や美術品の展示もあり。

こちらの記事もオススメ



おすすめの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です