【サントピ】布マスクの洗い方★梅雨の時期は特に清潔に!★次亜塩素酸ナトリウム水溶液の作り方

5月24日(日)放送の「サントピ」では布マスクの洗い方が紹介されていました。

布マスクの洗い方

  1. 標準濃度の洗剤で10分間浸漬
  2. 塩素系漂白剤のキャップ7分目(15mL)を水1Lに溶かした液にマスクを10分浸漬
  3. 水道水を用い十分にすすぐ
  4. 清潔なタオルに挟んで水分を吸い取る
  5. 形を整えて干す

厚生労働省が推奨する0.005%以上の次亜塩素酸ナトリウム水溶液の作り方は次の通り

ハイターまたはキッチンハイターならば、水1Lに25ml(付属のキャップ1杯)

※次亜塩素酸ナトリウムは、一般的にゆっくりと分解し、温度が低下していくそう!購入から3ヶ月以内の場合水1Lに対して10ml(付属のキャップ1/2杯)が目安とのこと!

カネヨブリーチまたはカネヨキッチンブリーチの場合、水1Lに対して10ml(付属のキャップ1/2杯)

ミツエイブリーチまたはキッチンブリーチの場合は、水1Lに対して10ml(付属のキャップ1/2杯)

拭き掃除に使うのに新聞紙なんてもってのほか!

ハイター希釈または次亜塩素酸ナトリウム水溶液を作ったら、柔らかい布で拭きましょう!よく年末のガラス掃除には新聞紙!なんて裏技を使うご家庭も多いかと思いますが、アクリル板は優しく拭いてやってください!

※肌荒れを防ぐために必ずゴム手袋などはしましょう!

こちらの記事も



おすすめの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です