タサン志麻の手作りできちゃう★アイオリのレシピ【NHKプロフェッショナル仕事の流儀】

1月12日(火)放送のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」では伝説の家政婦タサン志麻さんが登場!おうちごはんスペシャルレシピを紹介していました!

紹介されたお料理をまとめた記事はこちら|タサン志麻直伝おうちごはんSPレシピ★作り方まとめ【NHKプロフェッショナル仕事の流儀】

手作りソースで、アイオリの材料

  • 好みの生野菜 好みのゆで野菜 (インゲン、ブロッコリー、オクラ、アスパラ、レンコン、ゴボウ など)
  • 好みの魚介類(エビ、塩だら、イカ、貝類 など)
  • ハム
  • ソーセージ
  • ゆでタマゴ 

手作りソースで、アイオリのソースの材料

  • 卵黄   1
  • オリーブ油(サラダ油でも) 100~150cc(かたさを見て調節)
  • レモン  1/2個(お酢や柑橘酢でも)
  • ニンニク 1/2粒(お好みで)
  • 塩    ふたつまみ
  • 胡椒   適量

手作りソースで、アイオリの作り方

  1. 野菜を好みの大きさに切る。
  2. 鍋に湯を沸かし、塩を少量加える。魚介類を入れて沸騰したら火を止める。魚介類はそのまま湯に入れた状態で、余熱を加えながら冷ます。
  3. (2)と別の鍋に湯を沸かし、野菜を2分程度強火でゆでる。野菜をゆでる場合は、塩は不要です。ポイント:野菜は固い物から順に入れる。
  4. ゆであがったら、野菜をザルにとり、冷ます。ポイント:野菜は重ならないように広げて、熱を飛ばす。
  5. 食材を冷ましている間にアイオリソースを作る。ボウルに卵黄1つ、レモン果汁1/2個分、すりおろしたニンニク1/2粒、塩ふたつまみ、こしょうを適量入れよく混ぜる。油を加えると塩が溶けにくくなるので、この段階で塩をしっかりと溶かす。ポイント:固いレモンは切る前に体重をのせて押しておくと、絞りやすくなる。
  6. (5)に油を少しずつ加えながら、泡立て器でよく混ぜ合わせる。ポイント:最初はゆっくりと油を入れて、しっかりと乳化させる。乳化してきたら油を多めに入れてOK。
  7. (3)(4)(6)をお皿に盛り付けたら完成。ソースをつけて食べる。

こんな記事も!



おすすめの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です