林修の天皇賞春2021予想馬は?|週末はウマでしょ

4月30日(金)放送の「林修の週末はウマでしょ!」では来たる、天皇賞の予想がされていました!2021年の注目馬は!?

競馬を愛してやまない林修先生がG1レースをはじめ注目のレースを徹底解説。豊富な経験をもとに独自の目線と鋭い切り口で熱く語り尽す競馬情報番組です!

天皇賞(春)2021

5月2日に阪神競馬場で行われる天皇賞(春)(G1・芝3200m)、国内G1のなかでも、長い歴史と伝統を誇る天皇賞(春)。2008年以降の連対馬の前走着順を検証すると、26頭中20頭が前走3着以内。好調馬がそのまま結果を残す傾向の強いレースである。

林先生の見解は?

今年の注目としてディアスティマと予想!

長距離レースでは作戦も大事で、今年の天皇賞(春)は京都競馬場が改修中であるため阪神競馬場での開催のため、1週目は外回り、2週目は内回りと特殊なコース!

長距離ではジョッキーの腕が出やすく、武豊騎手は1989年から1992年まで天皇賞(春)を4連覇しており、最多の8勝をあげています!が、今回は北村友ジョッキーが乗るディアスティマとのこと!

こんな記事も!



おすすめの関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました