Amazonで買える!【洗たくマグちゃん】マグネシウムで洗剤のいらない洗濯!?

洗濯には洗剤と柔軟剤が必須ですよね。しかし、最近では洗剤を使わない洗濯があるようです。赤ちゃんの肌を考えて無添加の洗剤を選んだり、部屋干し臭を消してくれる洗剤を厳選したりしなくても良い!?高純度のマグネシウムを使った新たな洗濯方法とAmazonで購入した洗たくマグちゃんについて紹介します!

買ったのはこれ!洗濯用洗浄補助用品洗たくマグちゃん

Amazon|洗濯用洗浄補助用品 洗たくマグちゃん x2個 (ピンクxブルー) セット 2,377円(税込)

■マグネシウム洗濯の特長

水素とアルカリイオン水を生成し部屋干しの嫌な臭いの原因となるカビや汚れを落とす、小さな洗濯ネットのようなものにマグネシウムの粒が入った洗濯用品とのこと!

高純度のマグネシウム99.9%を使って、水素の気泡を発生させ、家庭の水道水をアルカリイオン水に変えるらしいです!

洗浄力は(皮脂汚れの分解率)市販の合成洗剤と同等とのこと、また、消臭力は約10倍!それだけでなく、殺菌効果は99%以上とのこと。

市販の洗剤と一緒に洗うと洗浄力が30%UPも期待できるらしいです!

■洗たくマグちゃんの使用効果は?

  • 部屋干しの嫌な臭いが気にならなくなる
  • 洗濯機に着いたカビや汚れが少しずつ取れていく
  • 洗濯機の排水ホースや排水口の汚れが徐々に軽減

    洗剤としての役割以外に洗濯機まわりの汚れも落としてくれるなんて、こんなことある?と思いますが、そうらしいです。試してみる価値アリと思い購入しました。

洗たくマグちゃんの使い方

洗濯物と一緒に洗濯機に入れるだけです。まじか…
・洗剤や柔軟剤との併用も可能
・全自動式、ドラム式、2層式洗濯機に使用可能
・脱水後は洗濯物と同様に乾かす

本当に洗濯機に洗濯物と入れるだけです。

私は、8kgの洗濯機に2個洗たくマグちゃんを入れた状態で洗濯します。

時々入っているのを忘れて、洗濯します…そして、洗たくマグちゃんを乾かすのも忘れてまた次の洗濯物と一緒に洗うこともよくあります。※ちゃんと乾かしましょう!

注意点
スピード洗いなどの洗浄時間が短い場合、効果が十分に得られない可能性があるとのこと!ニオイが落ちにくい洗濯物は浸け置き洗いがオススメらしいです。

洗たくマグちゃんの寿命は?

洗浄・消臭効果は約1年間(300回)持続するとのこと!

毎日洗濯する人でなければ1年以上持ちそうですね。

洗たくマグちゃんを半年使ってみてレビュー

■汚れ落ち

〈洗たくマグちゃんと柔軟剤を使用した場合〉
普段の生活で付着する汚れ程度であれば、洗剤なしの上記の組み合わせで問題無いように感じました。毎日洗濯する訳ではなく、湿気のある洗濯物を溜めて一気に洗濯するのですが、カビ臭さや汚れは気にならないです。

また、完全部屋干しですが、部屋干し臭が残っとことはありません!(そういえば!)

〈洗たくマグちゃんと洗剤、柔軟剤を使用した場合〉
上記レビュー同様、汚れやカビ臭さを感じることはありません。

洗剤が部屋干しの臭を消してくれると謳っているモノでも、そうでないモノでも部屋干し臭を感じたことはないです。

〈洗たくマグちゃんのみ使用した場合〉
たまたま、洗剤も柔軟剤も切らして「マグちゃんだけでやってみるか」と洗濯してみました。正直、柔軟剤は欲しいなと思いました。タオルなどがいつもより若干キシキシしたような気がします。

■見た目

洗たくマグちゃんを使ったか、使わなかったか…でどれ程見違えるかというと。市販の洗剤で洗濯した場合と違いはありません。

洗剤を使わなくても綺麗にはなっているような気もするし、洗剤を使ったからといっていつもより増し増しで綺麗になっているかといえばそんな事はないような気もします。

今のところ、気持ちの中で綺麗になっているようながする!というのが正直な感想です。

■洗濯機は綺麗になってる?

還元水で洗濯するおかげか、洗濯機や排水口まわりの汚れも綺麗にしてくれるとのことですが、先ほども記したように湿気の多い洗濯物溜めてから洗濯するサイクルだと洗濯機のカビが気になりますが、カビの臭いはしないですね。

時々、洗濯槽の掃除をしているのもあるのですが、ものすごく汚れているという感じはしませんでした。

環境にも衣類にも優しいマグネシウム洗濯【洗たくマグちゃん】まとめ

洗たくマグちゃんで水道水をアルカリイオン水に変える!と謳っておりますが、還元水なので、繊維自体に付着したニオイや汚れの成分を元の状態に戻そうという自然のチカラによるものだそう。そうなんだ〜というかんじですね。

また、化学物質を使わない天然素材のマグネシウムなので、衣類にも身体にも環境にも優しくて、まさに「新しい洗濯」ですね。



おすすめの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です