南インド式カレー「ミールス」が食べられる「マドラスミールス 」【川崎】

カレーと言ったら日本人は小麦粉のとろみがついた「欧風カレー」を思い浮かべると思います。今回はインドカレーでも南インドのカレー「ミールス」をご紹介いたします。

マドラスミールス madras meals

  • 住所 神奈川県川崎市中原区上丸子八幡町816 山本ビル1F
  • 電話 044-750-0438
  • 営業時間 
    ランチ  :11:30~14:30
    ディナー:17:30~22:00(L.O. 21:30)
  • 定休日 火曜日

南インド式のカレーミールスとは?

「ミールスとは、主に南インドで食べられる米を主食とした、カレーや副菜を伴った定食」

ミールス=カレーなのではなく、カレーやその他副菜をひっくるめた定食のことを言うそうです。

よく、インド料理屋さんで銀のプレートの上に小皿が複数並べられて出てきますよね。あれは「カレー」ではなく「定食」なのです!おそらく!

日本人も「生姜焼き定食」と「生姜焼き」は似て非なるものですよね。そんな感覚なのでは…

また、ミールスも南インドの中で様々に形態を変えるようで、一概にこれが真のミールス!とは言い切れません。

ミールスにかかせないのはサンバルラッサム!この2つは日本で言う定食についてくる味噌汁のようなもの。これも米と混ぜて食べることもあるそうです!

南インド式のカレーミールスの食べ方

ミールスを「主に南インドで食べられる米を主食とした、カレーや副菜を伴った定食」と定義したように、米を食べる料理です。

そのため、カレーとセットで出てくるナンというより米を食べます。その食べ方をご紹介!

  1. 銀のプレート(タール)から小皿(カトリ)を取り出します
  2. カレー等を米にかけてタールの中で混ぜ合わせて食べます
  3. この時、インドでは、宗教上の理由で「左手を使わないで食事をする」というマナーが存在するので注意!

本場ではバナナの葉っぱの上に、米やカレーその他副菜が並んでおり、それを手で混ぜて食べるようです。

南インド式カレー「ミールス」が食べられる「マドラスミールス 」【川崎】

マドラスミールスでは本格的な南インド式カレーを食べることができますが、紹介した本格的な食べ方ではなく、日本人に合った食べ方ができますのでご安心ください。

南インドの代表的な料理「サンバル」
のためのミックススパイス!お好みの野菜とあわせると本格派サンバル(さっぱり系野菜のスープカレー)が手軽に出来あがります。

こちらもおすすめ!是非行きたいカレーの名店

ほかにも新大久保のネパールカレーのお店や激辛カレーの聖地「カーナピーナ」での奮闘記、東大王・伊沢拓司さんおすすめのカレー店などはこちらで!



おすすめの関連記事

“南インド式カレー「ミールス」が食べられる「マドラスミールス 」【川崎】” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です